2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 二足歩行ロボットは月へ行けるのか? | トップページ | 遺伝子を使わずにiPS細胞の作製に成功! »

2009年4月24日 (金)

メディカル・バイオ2009年5月号に記事を書いています

 一昨日より書店に並んでいるメディカル・バイオ2009年5月号(オーム社発行)に記事を書いています。

 私が担当している連載記事の「先駆者(プリカーサー)」では、千葉大学大学院薬学研究院の星野忠次准教授に取材させていただき、コンピュータを活用した、医薬用抗体の最適化の研究を紹介しています。

 また、5月号ではもう一件、特設記事を担当しておりまして、2009年がチャールズ・ダーウィン生誕200年ということもありますので、「進化医学とはなにか?」というインタビュー記事を執筆いたしました。

 さらに、新たな記事ではないのですが、このブログでもしばしば紹介しているiPS細胞研究に関連して、過去の記事を再編集したブックレットを付録として付けています。

 私が執筆したものでは2008年3月号に掲載された「世界に衝撃を与えたiPS細胞」、2008年9月号に掲載された「文部科学省ライフサイエンス課菱山裕課長に聞く『iPS細胞の産業化促進への施策』」の2件です。

 その他、iPS細胞の産みの親である山中教授へのインタビュー記事のほか、疾患特異的iPS細胞の研究で知られる中畑龍俊教授(京都大学)や、iPS細胞関連の知財動向に関して高須直子さん(京都大学iPS細胞研究センター)へのインタビュー記事なども掲載されております。

 書き下ろしではないので、最新の情報ってわけではありませんが、これまでのiPS細胞研究の動向を把握するにはちょうどいい資料となると思います。

 研究者向けの科学雑誌ですので、1980円と、ちょっとお高いのですが、もしよかったらご一読いただければ幸甚です。

 ではでは・・・。

« 二足歩行ロボットは月へ行けるのか? | トップページ | 遺伝子を使わずにiPS細胞の作製に成功! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536948/44764365

この記事へのトラックバック一覧です: メディカル・バイオ2009年5月号に記事を書いています:

« 二足歩行ロボットは月へ行けるのか? | トップページ | 遺伝子を使わずにiPS細胞の作製に成功! »