2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2700億円の研究基金について内閣府が意見を募集しています | トップページ | エクアドルで新種のカエル、トカゲを多数発見! »

2009年6月19日 (金)

メディカルバイオ2009年7月号で記事を書いています

 週明けの22日に書店に並ぶのですが、メディカルバイオ(オーム社)の2009年7月号で、原稿を書きました。

 1件は、「先駆者(プレカーサー)」という連載で、東京大学生産技術研究所の酒井康行教授に取材させていただき、移植に適した大型臓器を開発しようとする話を書きました。

 もう1件は、新型インフルエンザに関する特設記事で、こちらは2本のインタビュー記事で構成しています。日本大学医学部の清水一史上席研究員へのインタビューで、分子生物学から見た、今回の新型インフルエンザは何者なのかっていう話と、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの喜田宏教授へのインタビューで、求められる対策について紹介しています。

 対策に関しては、異論もあるかもしれませんが、鳥インフルエンザのグローバル・サーベイランスを進めてきた喜田教授らしい、鋭い指摘は注目に値すると思います。

 新型インフルエンザについては、日経サイエンスやニュートンなどの科学雑誌が現在書店に並んでいる号で、それぞれに記事を掲載しています。メディカルバイオは隔月刊であるため、若干、遅れてしまいましたが、他誌と比べても、十分に厚みのある記事になったんじゃないかと自負しております。

 研究者向けの雑誌ですが、機会がありましたらご覧いただければ幸甚です。

http://www.ohmsha.co.jp/medicalbio/

 ではでは・・・。

« 2700億円の研究基金について内閣府が意見を募集しています | トップページ | エクアドルで新種のカエル、トカゲを多数発見! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536948/45389977

この記事へのトラックバック一覧です: メディカルバイオ2009年7月号で記事を書いています:

« 2700億円の研究基金について内閣府が意見を募集しています | トップページ | エクアドルで新種のカエル、トカゲを多数発見! »