2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« メディカルバイオ2009年7月号で記事を書いています | トップページ | 解明された白髪になるメカニズムは、医療応用できるか? »

2009年6月23日 (火)

エクアドルで新種のカエル、トカゲを多数発見!

 以前、このブログで、マダガスカルで新種のカエルが数多く発見されたニュースを紹介したが、今度は南米のエクアドルでカエルなどの新種が発見されたと、国際的な自然保護団体コンサベーション・インターナショナルが発表した。

 エクアドル南東部のコンディジェラ・デル・コンドールと呼ばれる山岳地帯で、コンサベーション・インターナショナルのエクアドル事務所などが実施した調査により、4種の両生類(カエル、サンショウウオ)、1種の爬虫類(トカゲ)、7種の昆虫を発見したという。

 映画のETに似た両目が離れたサンショウウオ(私は犬のパグに似ていると思ったが・・・)、最大でも1.3cmしかない超小型のカエルなど、見た目にもユニークな見つかっているので、これらの写真が紹介されている、以下のサイトをご覧いただきたい。

 ただ、新種のキリギリスの写真だけはちょっと残念だ。というのも、このキリギリス、枯れ葉に擬態していると思われるのだが、鮮やかな緑色のコケらしき植物の上で撮影しているものだから、擬態っぷりがあまり活かされているようには思えないのだ。せっかくだったら枯れ葉の上で写真を撮ったらよかったのに・・・と思うのは私だけだろうか。

プレスリリース(日本語)

http://www.conservation.or.jp/Newsroom/Press_Release/2009_06/ecuadoret.htm

写真ギャラリー(英語)

http://www.conservation.org/fmg/pages/galleryplayer.aspx?galleryid=X86

 ではでは・・・。

« メディカルバイオ2009年7月号で記事を書いています | トップページ | 解明された白髪になるメカニズムは、医療応用できるか? »

野生動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクアドルで新種のカエル、トカゲを多数発見!:

« メディカルバイオ2009年7月号で記事を書いています | トップページ | 解明された白髪になるメカニズムは、医療応用できるか? »