2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 地球温暖化の影響でヒツジが小さくなった?! | トップページ | 太陽黒点が出現! 地球温暖化への影響は? »

2009年7月 8日 (水)

これは一大事! 九州でマングースの生息が確認される

 6月下旬の第一報以降、各紙が続報を伝えているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、九州でマングースの生息が確認されたようです(いちおう6月22日の共同通信のサイトをご紹介しておきます)。

 ただし、2006年頃から目撃報告があったようで、鹿児島県立博物館の方が春ころからマングースの目撃事例を報告なさっているので、ようやく新聞沙汰にまでなったということでしょうか。

 このマングースは、ハブ対策のために沖縄、奄美諸島に持ち込まれたもののが、船舶に紛れ込んで九州に移行したか、違法に飼育されていたものが逃げたか、逃がされたかしたものだと考えられています。

 ハブ対策で持ち込まれたといっても、奄美大島ではアマミノクロウサギを捕食するために大きな問題になっています。沖縄でもヤンバルクイナの分布域の縮小は、マングースの分布域の拡大に関係しているとも言われています(※のサイトをご参照ください)。そのため、外来生物法の特定外来生物に指定され、販売、移動、飼育が禁じられているのですが、残念ながら、今回、九州にまで分布が拡大していることが明らかになってしまったというわけです。

 ならば、一刻も早く対策(大規模な捕獲の実施)を講じる必要があるでしょう。

 捕殺されるマングースはかわいそうだとは思いますが、数が増え、さらに分布が拡大すれば、マングースを根絶させることは困難になります。環境省が、マングースの生息が確認された鹿児島県により、速やかな対策を期待したいところです。

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062201000795.html

http://www.yamashina.or.jp/hp/yomimono/yambarukuina/03gensho.html(※)

 ではでは・・・。

« 地球温暖化の影響でヒツジが小さくなった?! | トップページ | 太陽黒点が出現! 地球温暖化への影響は? »

野生動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは一大事! 九州でマングースの生息が確認される:

« 地球温暖化の影響でヒツジが小さくなった?! | トップページ | 太陽黒点が出現! 地球温暖化への影響は? »