2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« オタマジャクシの尾がなくなる理由はアポトーシスじゃなかった | トップページ | テレビ朝日のiPS細胞特番、ご覧になられました? »

2009年10月22日 (木)

メディカルバイオ2009年11月号で記事を書きました

 メディカル・バイオ(オーム社発行)の2009年11月号で記事を書きました。

 今回は、2件の記事を書いておりまして、1件は新型インフルエンザに関連した記事で、北海道大学の高田礼人教授にインタビューして、北大で進められているインフルエンザウイルス抗体ラブラリーの概要について語っていただいております。

 もう1件は、先駆的なライフサイエンスの研究者を紹介する連載「プレカーサー」でして、大阪大学の松崎典弥助教にご登場願い、松崎助教が進めている、再生医療への応用を目指した三次元立体組織の構築技術を紹介しております。

 機会がありましたら、ご一読いただければと思います。

http://www.ohmsha.co.jp/medicalbio/

 ではでは・・・。

« オタマジャクシの尾がなくなる理由はアポトーシスじゃなかった | トップページ | テレビ朝日のiPS細胞特番、ご覧になられました? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536948/46552565

この記事へのトラックバック一覧です: メディカルバイオ2009年11月号で記事を書きました:

« オタマジャクシの尾がなくなる理由はアポトーシスじゃなかった | トップページ | テレビ朝日のiPS細胞特番、ご覧になられました? »