2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「広告」の記事

2009年4月 8日 (水)

予定通りか、素早い対応か? ACの結核予防CM

 漫才コンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさんが肺結核に感染し、共演者、スタッフのみならず、劇場で彼女たちの漫才をみたり、番組観覧した観客も感染している可能性があるとして、ここ2日ばかりは、このニュースが頻繁に紹介されているのは、ご存知の通りだが、つい先ほど、公共広告機構(AC)の結核予防キャンペーンのCMが放映されていた。

 ACでは、結核予防会とともに、「地球の咳」と題したキャンペーンを展開中のようなのだが、これってタイミング良すぎじゃないか・・・。

 元々、結核予防の啓発CMの放映を予定していたかもしれないが、箕輪さんの感染の報道を受けて、世間的に関心が高まっているだろうから、必要以上に恐怖感を与えない意味からも(CMは結核に対する恐怖感を抑えるような作りになっている)、結核予防のCMに差し替えたんじゃないだろうか。

 ACなんて、親方日の丸の団体と思っていたが、私の推測通りだとすると、結構迅速に対応することがあるんだね・・・なんて、ちょっと見直してしまった。

 まぁ、蓋を開けてみれば、ACの対応が迅速だったんじゃなくて、広告代理店が動いたっていうほうが妥当な判断かもしれないが、ヒステリックに怖がってもしかたがないわけで、このタイミングで、こうしたCMが放映されるのは良いことであるのは間違いない。

 というわけで、以下のサイトでもCMは見られますので、これを機会にチェックされはいかがだろうか?

http://www.ad-c.or.jp/campaign/support/06/

 ではでは・・・・。